やる気なし男の雑談日記

何事も中途半端な40代男が、日々気になることを書いていきます。

9月給料日

 今日は9月の給料日でした。8月は夏休みもあり残業が少なく、8月の残業代が含まれる9月給与は年間で一番少ないですが、このタイミングで健康保険等の標準報酬月額が見直され、控除される保険料の額も変わります。

 

 9月から以下のように保険料がアップしました。

 

 健康保険:+3,936円

 厚生年金:+2,745円

 介護保険:+  996円

 合計   +7,677円

 

 なかなかの金額が追加で控除されるようになりました。

 

 4月に2万円程昇給しましたが、昇給分から控除の増加分を差し引くと、手取りが2,391円増にしかなっていません。

 

 4月:昇給+20,000円

    健康保険料の見直し+2,419円

    介護保険料の見直し+  413円

 

 6月:住民税の見直し+7,100円

 

 9月:標準報酬月額の見直し

    健康保険:+3,936円

    厚生年金:+2,745円

    介護保険:+  996円

    

 何度も言っていますが、消費にお金を使ってほしければ、可処分所得(手取り)を増やさないことには、お金を使うわけはありません。

 

 政治家の方々には、こういう実態をもう少し知ってもらいたいと思います。