やる気なし男の雑談日記

何事も中途半端な40代男が、日々気になることを書いていきます。

メインバンク

 預けていた定期預金が満期となりました。預入期間は3か月で、利息は3,475円(税引き後)でした。運用相談キャンペーンで申し込み時に商品券を1,000円もらったので、この定期預金では合計4,475円の収入となりました。もともとキャンペーンで定期預金の金利が高かったため口座を開設した銀行で、前回の定期預金が満期となった後は特に利用していませんでしたが、今回久々の利用となりました。

 

 定期預金は、別の銀行にもう1本預けていますが、そちらは去年から5年間の長期で預けているので、満期は4年後になります。

 

 普通預金があまりに低金利なので、使用しないまとまったお金は定期的に定期預金に預けていますが、直近では定期預金の金利もそれほど高くないですね。今回満期を迎えた分はひとまずはネット銀行に移し、またキャンペーン等の機会があったら定期預金への振り替えを検討します。

 

 しかし、個人にとってはメガバンクの必要性がだんだん無くなってきますね。最近メインバンクにしているメガバンクが、他行宛て振込手数料無料回数等のサービスを改悪にしました。口座変更手続きが面倒なので使い続けていますが、給与振込やカード等の引き落としに利用しているのと、現金も月に1度下ろすくらいで、店舗に行くことなどほぼ皆無です。

 

 これからどんどん店舗も減っていくようですし、そろそろメインバンクの変更を検討してもいいかもしれません。

ミニトマト観察

 最近は、小学校低学年の子どもが観察するものはミニトマトが主流なのでしょうか。5月になって小学校からは観察用の課題としてミニトマトの鉢をもらい、通信教育の付録でもミニトマトの種が送られてきました。自分が子どものころにはミニトマトを育てた記憶がありません。

 

 小学校の分は、既にある程度育っていたので、花も咲き最近になってトマトの実がいくつかなり始めました。まだ青くて小さいですが、今後の成長が楽しみです。

 

 通信教育の分は種から植えたので、まだミニトマトの実はなっていなくて、日々葉っぱと茎が成長している段階です。

 

 うちはベランダの日当たりがあまり良くなく、昨年は通信教育で送られてきたミニひまわりが、結局咲かずに終わってしまったので、今回のミニトマトは何とか育ってほしいと思います。

 

 息子はトマトが嫌いなので、「トマトが出来たらお父さん食べていいからね。」と言っていました。せっかく自分が育てているのだから、この機会を期に好きになってもらいたいんですけどね。

 

f:id:FunnyM0ney:20200523131932j:plain

小学校のミニトマト

f:id:FunnyM0ney:20200523132003j:plain

              通信教育のミニトマトの鉢

ダウンタウン

 小学校低学年の息子が「ダウンタウン」にハマっています。「ダウンタウン」と言っても芸人の「ダウンタウン」ではなく、ゲームの「ダウンタウン」です。今やっているものは30年ほど前のものですが、最近でも新シリーズがでているようですね。

 

 うちでゲーム機と言えば、巷で大人気の「Switch」ではなく、「ニンテンドークラシックミニファミリーコンピューター」で、中でも「ダウンタウン熱血物語」が息子の大のお気に入りです。主人公の「くにお」と「りき」を操作し、「冷峰学園」の「竜一」と「竜二」を倒して、さらわれた「りき」の彼女を救出するというゲームですが、単純でわかりやすいからですかね。

 

 もう何度もクリアしていますが、週末になるたびに、スタートから始めてます。そして毎回つき合わされます。そして息子が1Pをやりたがるので、何かといろいろ面倒です。

 

 しかし、子どもは興味のあることは本当に何でも良く覚えますね。この学校の生徒を倒すといくらもらえるとか、このお店には何がいくらで売ってるなど、親が驚くぐらい記憶しています。この記憶力をもう少し勉強で発揮してもらいたいものですが。

 

 今週も残業で帰りが遅い日が多かったので、明日はゆっくりしたいところですが、明日もきっと午前中から「ダウンタウン」をやり始めると思うので、また付き合うことになりそうです。

在宅勤務

 近畿3府県の緊急事態宣言が解除され、残りは首都圏と北海道のみになりました。早ければ東京も月末を待たずに解除される可能性があるようです。

 

 会社は緊急事態宣言が出る前の3月中旬頃から、在宅勤務推奨、緊急事態宣言後は、原則在宅勤務となりました。現在でも9割以上の社員は在宅勤務となっていますが、業務の都合上、4月は3日、5月はまだ1日しか在宅勤務をしていません。一応今月いっぱいは原則在宅勤務なので、来週に1日か2日在宅勤務になればと思っています。

 

 通勤の問題はありますが、会社に着いてしまえば、日によってはフロアにほとんど人がいないので、仕事する上では快適ですね。コピー機は混まないし、オンライン会議をする際にも会議室は使いたい放題、トイレの個室もいつでも使えるので、空いてる個室を求めに他の階へ行ったりせずに済みます。

 

 この快適なオフィス生活になれてしまったので、緊急事態宣言が解除され、6月になってまた社員全員が出勤してくると考えると、それはそれで少し憂鬱です。

 

 

給料日

 20日は勤務先の給料日でした。前年度の評価が4月の給与ではなく、5月の給与時に判明し、昇給分は4・5月分合わせて支給されます。前回のB評価から今回はA評価(最高評価はSでAはその次)となり、2万円程昇給していました。

  

 本来ならこの評価が夏季賞与にも反映されるところですが、コロナの影響等で会社の業績が悪化しているので、賞与が支給されるか現時点では不透明です。また、支給されたとしても前年より少ない金額だと、評価が良くなったのに賞与額が下がるという、何ともやりきれない気持ちになりそうです。

 

 会社がつぶれても困るので、無理なものは仕方がありませんが、夏季賞与が支給されるのかされないのか、近日中の会社の発表を待ちたいと思います。

 

 

フライング

 最近残業続きで日をまたいで家に帰ることが多かったのですが、今日は2か月位ぶりに、18時台に会社を出ました。緊急事態宣言前に比べれば少ないのかもしれませんが、この時間は結構帰宅する人が多いんですね。

 

 東京は緊急事態宣言がまだ解除になっていませんが、スタバが今日から営業を再開したり、なじみのマッサージ店も明日から営業を再開するなど、営業を休止していたお店が徐々に営業を再開するようです。

 

 個人的には経済的な面を考えると営業再開は望ましいのですが、てっきり緊急事態宣言中は、営業再開はしないと思っていたので意外でした。あまり補償らしい補償もないし、最近はコロナの新規感染者も減ってきているので、お店としては1日でも早く開けたいのでしょうね。

 

 緊急事態宣言が解除されたら、先日妻に髪を切ってもらったとはいえ、また長くなってきたので、サッパリしに床屋と残業続きの疲れを取りにマッサージに早く行きたいです。

夏休み短縮

 子どもの学校の夏休みが短縮になりました。6月から学校が再開する前提ですが、1学期は7月いっぱいまでとなり、2学期は8月の最終週から始まります。そのため、コロナがひどくなる前から計画した8月最終週の旅行に行けなくなったため、予約していたホテルをキャンセルしました。

 

 総理が休校の要請をした3月始めから休校となっているので、今月末で緊急事態宣言が終わったとしても3か月間休校していたことになります。前学年で習う内容は、休校になった段階でほぼ終わっていたようなので、それほど心配はしていませんが、新学年の内容は、1学期3か月半の内容を、残り2ヶ月で実施することになるので、1学期でどこまで実施できるのか気になります。

 

 来週から学習支援で週に何日か学校に行くのですが、久しぶりの学校のため、子どもはこのままずっと学校に行きたくないと言っています。家での生活に慣れすぎてしまったので仕方ない面はありますけどね。

 

 万が一緊急事態宣言が5月いっぱいで解除にならないようだと、子どもの学校生活にも悪影響になるの、何とか今月で緊急事態宣言が解除になってほしいと思います。