やる気なし男の雑談日記

何事も中途半端な40代男が、日々気になることを書いていきます。

遅咲き

 今日の朝、フジテレビ「ボクらの時代」に、お笑い芸人のサンドウィッチマンとバイきんぐが出演していました。サンドウィッチマンは33歳の時にM-1グランプリで優勝、バイきんぐは36歳の時にキングオブコントで優勝し、それぞれ遅咲き芸人と言われたと話をしていました。

 

 サンドウィッチマンは、好きな芸人に2年連続で選ばれているようで、ネタは正直知りませんが、テレビで見ていても嫌な印象はないので、選ばれる理由がわかる気がします。

 

 新卒で就職した会社を25歳で辞め、その後フリーター、資格の勉強のためにアルバイトをしながら予備校に通う生活を経て、試験に合格し改めて正社員になったのが32歳の時なので、自分も同じように遅咲きになるんでしょうかね。

 

 芸能人の場合、売れている人は努力や実力ももちろんあると思いますが、運の要素も結構あると思うので、その中で売れ続けると言うのはとても大変なことだと思います。

 

 一方、就職や昇進となると必ずしも本人の努力だけではどうにもならないこともありますが、資格を取ることだけに限って言えば、ある程度自分の勉強してきたことがそのまま結果に反映されるので、個人の努力で大部分はカバーできるものだと考えています。

 

 もう20年も前ですが、偏差値が決して高いとは言えない大学で遊びとバイトに明け暮れ、ゼミも取らず、必修の単位を4年で何とか取って卒業したという今考えるとろくでもない大学生生活を過ごしました。その後も新卒で就職した会社を2年半で辞めてしまいましたが、人生若いうちはある程度やり直しがきくと思うので、何かやると決めたら、その時は信念を持ってその目標に向かって努力を続けること、これがとても大事だと思います。