やる気なし男の雑談日記

何事も中途半端な40代男が、日々気になることを書いていきます。

はじめてのおつかい

 小学3年生の息子は極度の心配性で、小学校の行き帰り以外はまだ1人でマンションの外に出たことがありません。

 

 そんな息子ですが、先日TVの「はじめてのおつかい」をかなり興味深く見ていたので、「今度はじめてのおつかいに行ってみる」と聞くと「どうしようかな。行ってみようかな」と答えてきました。

 

 そこで別の日に、「おやつで食べるポテトチップス買ってきて」と言って息子の財布に300円を入れてマイバックと一緒に渡しました。

 

 但し、近所でもいきなり1人で買い物に行くのはハードルが高いので、今回はマンション1階にあるコンビニで買い物をしてもらうことにしました。

 

 そして「おつりとレシートをもらってきてね」と言って、家から送り出しました。

 

 しばらくすると息子がポテトチップスを手に持ち走って帰ってきました。とりあえずポテトチップスは買えたようなので、一通りほめた後に、「ポテトチップスいくらだったの」と聞くと「168円だった」と息子が言いました。

 

 一緒に財布の中を確認すると31円しか入っていませんでした。おまけにレシートもありません。

 

 「300円全部渡したの」と聞くと「200円渡しておつりをもらった」と言いましたが、残っているはずの101円はどこにもありませんでした。

 

 話を聞くと、どうやらおつりを手に持ってお店の外に出て、帰ってくる途中で落としたようです。

 

 「今度からおつりとレシートをもらったらその場でお財布にしまおうね」と息子に伝え、おやつにポテトチップスをみんなで美味しく頂きました。

 

 TVの「はじめてのおつかい」では、息子より小さい子が、難易度の高いおつかいをしていますが、うちの息子にとっては大きな進歩なので、ゆっくりハードルを上げ、今度はおつりとレシートをきちんと持って帰って来れるか試してみたいと考えています。