やる気なし男の雑談日記

何事も中途半端な40代男が、日々気になることを書いていきます。

管理職になる意味

 4月1日付で管理職になる内示を上司から受けました。

 

 40代半ばにしての昇進のため決して早い方ではありませんが、今の会社に転職してきて2年半、日々の働きが評価されたので何よりです。

 

 しかし一方では、素直に喜んでいいものかとも思います。

 

 管理職になる直前は、残業も多く残業代をかなりもらっているので、管理職になった年は前年より年収が下がるとよく耳にします。

 

 おまけに会社はこのコロナ禍で業績が良くなく、一般社員は給料に手を付けられていませんが、管理職は給料の一部カットをされているらしいので、ポジションをあげて人件費を下げる目的なのかなとも考えてしまいます。

 

 最近若い世代は、管理職になりたくないと考える人が多いようですね。

 

 昔ほど管理職になっても極端に給料も上がらないわりに責任だけ重くなり、また、労務管理の面から部下に残業を多くさせられないため、業務の負担も増えると言ったことが理由のようです。

 

 まあ今からネガティブなことを考えていても仕方がないので、4月からは気持ちを新たに、また頑張って行きたいと思います。