やる気なし男の雑談日記

何事も中途半端な40代男が、日々気になることを書いていきます。

妻と息子のゲームバトル

 昨年の12月頃より遅ればせながらSwitchの「あつまれどうぶつの森」を息子と一緒に始めました。

 

 ゲーム自体何をやるかよくわかっていなかったのと、息子が島民代表をやりたいと言ったので、とりあえず息子を島民代表にしました。ゲームを始めてわかったことですが、ゲームの進行上、島民代表しかできないイベントが多々あり、島民代表の息子にいかに進めてもらうかが進行するためのカギになります。

 

 しかし息子は進行にあまり興味がなく、自分のやりたいことだけをやっているので、進行しないことに、少しイライラすることもありました。

 

 また、息子は私が島に飾ったアイテムを勝手にとってしまうので、それがわかった都度、ゲームで怒るのは大人げないと思いつつも、一応注意していました。

 

 今月に入り、妻も「あつまれどうぶつの森」に参加して、島のレイアウトを考え、島の評判を上げるためにいろいろアイテムをそろえていました。

 

 そして妻も息子が島民代表として進行してくれないことに少しイライラしていました。

 

 そんな中、今日息子が妻がいろいろ考えてレイアウトした木を斧で伐採しまくったらしく、ついに妻がきれ(怒鳴るというより無言の怒り)、「この島はあきらめて、新しい「あつまれどうぶつの森」を購入してやり直す」と言い出しました。

 

 Switchはソフトだけ購入すればいいわけではなく、本体も必要なようで、両方購入となると4万円ほどかかります。おまけに「これで私と息子が険悪にならなければ、家の中が平和になってあなたも助かるんじゃない」とのことで、家計から出すことになりました。

 

 妻に家の中でイライラされても困るので、早速ネット注文しましたが、新年早々いきなり予定外の出費になり、「あつまれどうぶつの森」ってもっとほのぼのとしたゲームじゃなかったかなと思う今日この頃です。