やる気なし男の雑談日記

何事も中途半端な40代男が、日々気になることを書いていきます。

小学校教育のデジタル化

 小2の息子に学校からノートPCが貸与されました。住んでいるところが他の自治体に比べて進んでいるのか遅れているのかはわかりませんが、公立小に通う全小学生に配るとのことです。

 

 ノートPCを使って国語、算数の宿題や補助教材をやるため、毎日ランドセルにいれて持ち帰り、家で勉強に使用し充電してまた翌日学校に持っていきます。A4サイズですがそれなりに重いですね。PCを持ち帰るようになってから、他の教科書など一部を学校において帰っても良くなったようです。

 

 息子は妻の使わなくなったスマホでゲームをしたり、自宅のPCでYoutubeを見たりしていてPC環境には慣れているので、さくさく画面をタッチして勉強していました。

 

 学校の授業で電子黒板を使用したり、プログラミングの授業が始まったりと、小学校教育にもデジタル化の波が徐々に押し寄せています。自分が子供の頃と違って、今の小学生はいろいろやることが増えてなかなか大変ですね。