やる気なし男の雑談日記

何事も中途半端な40代男が、日々気になることを書いていきます。

公認会計士短答式試験

 今日は公認会計士の第Ⅱ回短答式試験が実施されました。本来5月24日(日)に実施予定でしたが、コロナの影響で3か月遅れでの実施となったようです。

 

 自分が短答式試験に合格したのはもう10数年前ですが、その頃は年1回の実施だった短答式試験が、今は年2回の実施となっていますね。

 

 間に休憩をはさみつつ9時30分~18時まで、計4科目を5時間で受けるのは、なかなかハードだと思います。今受けろと言われても、それだけの時間集中力が続かなそうです。

  

 直近の合格基準は総点数の63%以上みたいですが、合格発表されるまで合格基準はわからないので、自己採点して60%以上取れているようなら、論文式試験に向けて論文用の勉強を始めてもいいかもしれないですね。

 

 今年は本来この時期に実施していた論文式試験が11月に延期になっており、また従来3日間で実施していたものを2日間で実施するようなので、受験経験者はペースの違いに戸惑うかもしれません。

 

 但し条件は受験生みんな同じなので、本番で悔いのないように、引き続き勉強を頑張ってもらいたいと思います。