やる気なし男の雑談日記

何事も中途半端な40代男が、日々気になることを書いていきます。

おこづかい

 我が家のおこづかいは、自分が月3万円、妻が2万円です。結婚当初は共働きだったこともあり、お互い月5万円でしたが、その後妻が仕事を辞め、こどももでき、今の金額になりました。昨年に銀行が実施したお小遣い調査では、平均額が36,747円のようなので、平均より少し少ないみたいです。

 

 お小遣いの中にどこまで含めるかというのも家庭それぞれだと思いますが、自分の場合は、プライベートの飲み代、床屋代、個人的な趣味の本代、マッサージ代などで使っています。昼食代は妻に弁当を作ってもらい、水筒を持参しているので、ほぼかかりません。

 

 妻はお小遣いを何に使っているか知りませんが、化粧品代、美容品代等は家計から出しています。そこまで高額ではないので、許容しています。それはおかしいんじゃないって同僚には突っ込まれてますが・・・

 

 毎月お小遣いを使い切ることはほぼ無いのですが、4月は過去最低の4,000円しか使いませんでした。遊びや飲みにも行かず、月に1度行っていたマッサージも店が休業中のため行けなくなり、特に個人的な買い物もしていないからです。

  

 5月も緊急事態宣言が延長されたため、お小遣いを使うことはほぼなさそうです。連休中に床屋に行きたかったのですが、近所のQBハウスが休業中のため、素人の妻にカットしてもらいました。これで今月は床屋代も浮きました。

 

 ちなみに、小学校低学年のこどもには、お小遣いを与えていません。ほしいものは一緒に買い物するときに買っているので、まだ必要ないかなと思っています。一方で最近は、友達かテレビの影響かお小遣いほしいと言ってくるのと、教育上お小遣いを渡して管理をさせるのも大切じゃないかとも思っているので、渡すタイミングを見計らっています。